Live Talk 001_Naotaka Saito|WP × 私 × [起業]

Hachioji WordPress Meetup presents

Live Talk 001

Naotaka Saito

WP × me

×

Starting up a business

Hachioji WordPress Meetup presents
Live Talk 001
Naotaka Saito
WP × me
×
Starting up a business

profile

齊藤 直孝 Naotaka Saito

神奈川県小田原市出身、東京都八王子市在住。
妻と3人の子供の5人家族+愛犬。

新卒で大手電子機器メーカーの半導体部門に配属。事業の売却や事業統合先への出向を経て、2014年に新規事業を担当し、オープンソースのIoTプラットフォーム「Lazurite」を立ち上げた。そのときに販促のために開発したORIZURUは各種メディアに取り上げられ注目を集めた。その後、2017年にIoTサービスの立ち上げを行った後、株式会社APPLIOT(アプリオ)を設立。2021年12月に独立。

株式会社APPLIOT(アプリオ) 代表取締役

神奈川県小田原市出身、東京都八王子市在住。
妻と3人の子供の5人家族+愛犬。

新卒で大手電子機器メーカーの半導体部門に配属。事業の売却や事業統合先への出向を経て、2014年に新規事業を担当し、オープンソースのIoTプラットフォーム「Lazurite」を立ち上げた。そのときに販促のために開発したORIZURUは各種メディアに取り上げられ注目を集めた。その後、2017年にIoTサービスの立ち上げを行った後、株式会社APPLIOT(アプリオ)を設立。2021年12月に独立。

株式会社APPLIOT(アプリオ) 代表取締役

Index

keynote齊藤さんのLT

第1部 WordPress × 私 × 起業

ハードウエアの会社から解放されるきっかけを作ってくれたのがWordPressです

ハードウエアの会社から解放されるきっかけを作ってくれたのがWordPressです

  1. 自己紹介
  2. 社会人時代(3分36秒〜)
  3. 半導体業界の激変(4分57秒〜)
  4. 新規事業へ(7分19秒〜)
  5. 色々とめメディアに紹介されました(8分40秒〜)
  6. Lazurite用に立ち上げたサイトがWordPress(10分19秒〜)
  7. 最終的にIoTのシステムを開発(11分51秒〜)
  8. 工場の可視化システムをサブスクで提供(12分48秒〜)
  9. 会社のサイトにWordPressを使用(13分23秒〜)
  10. サイトの構成(14分50秒〜)
  11. 第1部 まとめ(15分16秒〜)
  1. 自己紹介
  2. 社会人時代(3分36秒〜)
  3. 半導体業界の激変(4分57秒〜)
  4. 新規事業へ(7分19秒〜)
  5. 色々とめメディアに紹介されました(8分40秒〜)
  6. Lazurite用に立ち上げたサイトがWordPress(10分19秒〜)
  7. 最終的にIoTのシステムを開発(11分51秒〜)
  8. 工場の可視化システムをサブスクで提供(12分48秒〜)
  9. 会社のサイトにWordPressを使用(13分23秒〜)
  10. サイトの構成(14分50秒〜)
  11. 第1部 まとめ(15分16秒〜)

第2部 はじめてのカスタマイズ

なんとなくWordPressの仕組みがわかってきた〜今でも必死に勉強しています

なんとなくWordPressの仕組みがわかってきた〜今でも必死に勉強しています

  1. やりたかったこと(16分13秒〜)
  2. 修正方法と手順(17分16秒〜)
  3. 1-1. 子テーマを作成する(17分42秒〜)
  4. 1-2. functions.phpとstyle.cssを修正(18分24秒〜)
  5. 2.子テーマのsidebar.phpの中身を消す(19分20秒〜)
  6. 3. single.phpの表示エリアを修正する(20分8秒〜)
  7. 完成!!(21分1秒〜)
  8. その他、ハマった点(21分13秒〜)
  9. WordPressのメリットとデメリット(21分56秒〜)
  10. 「はじめてのカスタマイズ」の感想(23分52秒〜)
  1. やりたかったこと(16分13秒〜)
  2. 修正方法と手順(17分16秒〜)
  3. 1-1. 子テーマを作成する(17分42秒〜)
  4. 1-2. functions.phpとstyle.cssを修正(18分24秒〜)
  5. 2.子テーマのsidebar.phpの中身を消す(19分20秒〜)
  6. 3. single.phpの表示エリアを修正する(20分8秒〜)
  7. 完成!!(21分1秒〜)
  8. その他、ハマった点(21分13秒〜)
  9. WordPressのメリットとデメリット(21分56秒〜)
  10. 「はじめてのカスタマイズ」の感想(23分52秒〜)

>>この内容を紹介した齊藤さんのブログページ

>>この内容を紹介した齊藤さんのブログページ

Message

様々なコミュニティに参加し、多くの方々に助けていただいて、起業できました。WordPressについてはわからないことが多いのですが、お困りの方への支援を楽しくできればいいなと思います。会社のWebサーバーがあるので、実験の場くらいは提供できます

ハードウエアの会社から解放される
きっかけを作ってくれたのがWordPressです

LiveTalk対談録

Q どんな子どもでしたか?

八王子WordPress×Me齊藤直隆

いやな子どもだったと思いますねぇ(笑)。
大人になってからは軌道修正されているんですけども、
子どもの時ってほぼほぼ無限に時間があるじゃないですか。
だからはっきり言って無限になんでもできると思ってましたね。
勉強すれば。

ー 物心ついた頃から万能感(笑)?

はい。ちょうど僕が子どもの頃からテレビにつなげるコンピュータが出てきたんです。
当時ダイヤルがついたブロック崩しとかもありましたけど。
それで本を見ながら写経のようにプログラムを打って、動かしていました。中身はわからないです。
小学校4、5年くらいです。

ー 好奇心のルーツとして家庭環境の影響もあった?

いや、単純に好きでしたね。
デジタル好きだったんだと思います。
ファミリーベーシックは中学校でした。その前、MSXとかそんな時代だったと思います。

多分、今日参加されてる方のなかにも何人かいると思うんですが、
ゴミ置き場に時計とかラジオとか棄てられていると、
それ持ってきて分解して中身を見てみたくなっちゃうんですよね(笑)。

僕が最初にやっちゃって親から怒られたのは、テレビのイヤホンジャックに竹串を刺した時でした。

ー (爆)

なんだろうこの穴は??と思ってブスッとやったら、パキっと折れちゃって(笑)。

とにかく興味をもったら止まらない子どもでした。
そういうのをコツコツ勉強していけばなんでもできるようになるはずだ! と。
プライドの塊のような子どもでした(笑)。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

ー 分解して一番達成感があったのは?

ないです。だってわかんないんだもん。

ー そうか、分解するという行為が(笑)。

そう行為が(笑)。中身を見たら半導体が入っているだけで何もわかんないですよ(笑)。
むしろ大人になってからiPhoneを分解して組み立て直した時の方が達成感はありました。
モニターの交換を自分でやってみたんですけど、それは分解としては達成感がありました(笑)。

ー 分解仲間がたくさんいますよ。

いると思います。そうそう目覚まし時計とか。
そんなことやってましたよ(笑)。

Comments

  • 私も分解大好きです!
  • テレビ分解しました
  • わしゃ目覚まし時計の分解で怒られた
  • そして家中の家電を分解して親にヤキ入れられる
  • あるある>親にヤキ
  • 目覚ましがゼンマイだった世代w
  • レンズ付きフィルム(写るんです)など分解すると、16Vのコンデンサーで感電するから要注意!
  • 私も目覚まし時計を分解して、組み立てなおししました。後でハマらない分解があって困ったことがありました。
  • コンデンサーに注意、はこち亀でも両さんが指摘してた
  • 私、会社で家電分解するのが仕事の一部でしたww
  • 悲鳴上げるくらい痛いです! >コンデンサー。
  • 私、200Vの掃除機で感電したことアルです。真っ白になったです。
  • コンデンサでは無かったけど、モーターだったけど
  • よくご無事で。。。>200V
八王子WordPress×Me齊藤直隆

無限に時間があって、
無限になんでもできると思ってました。
勉強すれば(笑)

Q 起業を具体的に描き始めたのはいつごろから?

2020年に12月に会社に辞めると伝えてから実際に辞めるまで1年。
辞める準備をはじめたのはさらにそこから1年以上前なので、
2年半くらい準備をし(て辞め)ました。

ー 辞めるまでのプロセスは?

会社に辞めると言ったらぜったい後に退けなくなるのはわかっていたので。
収入がなくなる瞬間ができるのも嫌だったし。
僕は、自分の会社でやっていたことをそのまま持ってきて起業しているので。
そういうシナリオを描くためにどうしたらいいかを考えて辞めたんですけども。

見ていただいた通り、かなりのシステムなわけですね。
それをずっと会社で立ち上げてきていたので、
今度は自分でサーバを借りて作り直さなければいけない。

ただサラリーマン当時に提供していたサービスは品質があまりよくなかったので。
技術的な解決を全部した上で、自分の会社では新たにスタートしたいと思い、
会社員時代に作ったサービスの再構築をもう一度、1年半くらいずーっとやっていました。

ひたすら。

会社ではなく家に帰ってから夜な夜なずーっとやっていて。
それで、仕上げたということですよね。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

ー 事業を持ち出すという前例はあったのですか?

ないです(笑)。初めてのケースです、と言われました。
辞めるためのシナリオは、そこに至るまでも、ラピスの後ろ盾はあるものの、
自分が作ってきたマイコンボードで、TVなどのメディアに取り上げてもらったり、
お客さんにサブスクのサービスを提供したり、というところまでいっていたので、
僕が辞めたら会社として立ち行かなくなるだろう。
僕が起業すると言ったら持っていけって言うだろうな、
というところまでは計算はある程度たっていました。

勝算はありました。
ただそのままの品質では辞めた後が大変だなとは思ったので、
不具合や、基本的な仕組みの修正にとにかく時間をかけて。

ー サラリーマンのうちに(笑)。

そうですそうです(笑)。

起業すると言ったら持っていけと言うだろうな、
とある程度勝算がありました

Q 起業について家族や周りの反応は?

ー 会社に伝える前に家族には伝えていた?

はい。伝えましたけど…………
まあ子どもは、「あ、そう」みたいなもので(笑)。
それがどういうことなのかわかってないと思うんで。
「ふうん」って感じでしたね。

で、カミさんは、いろいろいまだに言われています。
「大丈夫なのか?」と。まあ、お金の面ですよね。

ー 事前打ち合わせの際は、奥様が泣かれたというお話も。

泣きました。はい。泣かれました。

ー 結局は応援してくれてる?

応援してくれてないですね(笑)。
僕もそうなんですが、うちはうちの親が脱サラして会社をやっていて
弟が継いで、まあまあうまくいっているんですが。
うちのカミさんの方は実家が商売をやっていて、立ち行かなくなって閉めたんですよね。
別に赤字で負の遺産を借金を背負ってとかではないのですが、
それでも非常に親が苦労していたのを見てきたので。

やっぱりサラリーマンの方が良かったみたいですね。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

ー サラリーマン時代はいろいろと不満もありますが、
独立してみるとサラリーマンほど恵まれている職業はないという逆説も感じますね。

お金の面だとそうですよね。

でも僕はいまだにお金以外の面だと、辞めるメリットの方をすごく感じているので。
もっと若いうちに辞めればよかったなあという気持ちではいますけど。

いま毎朝5時から7時まで働いて、そのあと犬の散歩行って、ジョギングしてとか、
労働時間は長いんですけれど、時間配分は自由にできるので。
毎日楽しく働いています(笑)。

もっと若いうちに辞めればよかったなあ
という気持ちです。

Q 事業にのせた想い

僕は収入面だと、なんとかお金持ちになりたいとかあるんですが、
それ以上、楽しく仕事したいじゃないですか。

で、サラリーマン時代のお客様ってメーカーなんですが、
(誰もが知る日本有数のメーカーの名前)
なんですけども・・・
なかなか見えてこないんですよね、お客さまの顔が。

ー ああ、はい。大きすぎて。

いっぽうで僕のやっているIoTって、
お客さんの顔がダイレクトに見えるんですよ!

社長から電話かかってきて、
「このシステム入れたいんだけど」
とかって依頼があってお話をしていくと、

まあ、みなさん面白い方が多いんですよね。

そういう人たちが一生懸命がんばっている世界に、
お裾分けをいただきながら僕もがんばりたいなっていうふうには思っているので。

お互いWin-Winというか、
そういう関係を目指して肌身で感じながら仕事ができたらいいなあっていうのはあって。

IoTの仕事を続けたいし、もっともっと発展させたいと思いますね。

ー それが齊藤さんの源泉のような。

そうですね。スタートに背中を押してくださった方がいて。
小杉織物で調べていただくといろいろ出てくるんですけども。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

着物の帯のシェアの90%以上取っている会社なんですよ。
この会社に使ってもらっていて。

この社長さんがとにかく面白くて。

ー 背中押されましたか?

押されましたねえ。ここの社長さんがいなかったらこのシステム作ってないですし、
自分で独立しようとかとも思ってないですね。

ご存知の通り着物って成人式とか外国からの観光客の着物や浴衣の需要ですが、
この2年くらいコロナでほとんど着物の帯が出てないって言ってました。

それですごく困っていると思ったんですが、思いきや去年、
最高業績出せた、とか言ってました(笑)。

ー えーーー? 何やったんだろう? このマスクだけじゃないですよね?

マスクなんですよ。

やばいぞって言って社員を集めて、もういついつから工場休業するから、
ごめんって、社長がみんなに挨拶をして。休業した2日後に。

もう1回従業員集めて、マスク作り始めたって言ってました。
そのぐらいものすごいスピード感がある社長で。

一気にマニアの中で有名になったのが、棋士の藤井聡太さんが
小杉織物のシルクのマスクをつけてそういうのもあって
なんとかウチのマスクで「食いつないでいる」
と言っていましたけど。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

まあ、この人にいろんな刺激をもらいながら。
僕もがんばろうと思いましたね。

ー いくつくらい上ですか?

15くらいじゃないですかね。64、5と言っていたので。

ー 先を行く、いい背中があるわけですね。

そうですね。

そういう人たちが一生懸命がんばっている世界に、
お裾分けをいただきながら僕もがんばりたいなって
いうふうには思っていますね

Q WordPressについて

ー WordPress以外に考えた競合は?

ないです。
もう一択じゃないですかね。会社のHP作るとかってなると。
今Reactとか使ってる会社もあるけど、サービス中心だったらReactのほうがいいと思うけど、
会社の製品紹介とか記事を書くとかだったらWP一択じゃないかと思いますね。

ー WPで発展させたいこと

WPに関してはいったんやりたいことはできたなと思っているので。
今、勉強の方は違うことにいっているんですけど。

どちらかというともうちょっときちんと記事を書いて
ちゃんとした会社っぽく見えるようにしなきゃなというほうですね。

ほかのミートアップやコミュニティはバリっバリの方が多いんですけど(笑)
WPのミートアップって幅が広くて非常に楽しいので。
あまり緊張せず楽しく参加させていただいています(笑)。

ー 八王子WPミートアップに参加したきっかけは?

自分の会社を立ち上げようと思っている時で、
WPで立ち上げようと言うのは決めていたので。

その時うまく行かずに色々調べていたら見つかったっていう(笑)。

とりあえずコミュニティないのかなって。
わからないことだらけだったので。

わからない時にコミュニティに参加して聴くっていうのが
僕も常套手段だと思っていたのでちょうど探していたら

八王子WPミートアップが見つかって参加しました。

八王子WordPress×Me齊藤直隆

ー 参加し続けているわけは?

刺激はありますね。
リラックスして刺激を受けられる。

WPを仕事にしようというつもりはないんですが、
いざやりたいことをやろうとすると、障壁が高いというのを感じているので、

本業じゃない部分だからこそコミュニティを広げて情報は取っておきたいなというのがあって。

WordPress × 私 × 起業=???

なんていうんでしょうかね。やっぱり…………選んでいただいた「扉」じゃないかと思いますね。僕に取っていろんなものを開けてくれる扉。心を開いてくれたドアというか。

僕にとっていろんなものを開けてくれる扉。
心を開いてくれたドア

Q みんなの感想

Comments

  • 100パーセント実体験の話なので、やはり聞きごたえがありました。こういう人が日本にもいるのだ、とうれしいです。紹介してくれてありがとうございます。。
  • 斎藤さんのように引き出しの多い人間になれるよう、勉強していきたいと思います。本日はありがとうございました。
  • 起業までの道のりや試行錯誤のお話を聞くことができて、とても良かったです。ありがとうございました。
  • ご自身の体験に基づいたお話を聞けて、考えることがいろいろとありました。出会いは大事だと思いました。
  • 勉強のための勉強ではなく、「役立たせるための勉強」に心がけたいと思います。
  • 強い意思やしっかりした計画性に、刺激を受けました。
  • 千葉でもお話していただければ嬉しいです(w
  • また色んなお話をお伺いしたいです!楽しみにしています!
  • ますますの成功をお祈りいたします。
  • 応援しています!いい背中を見せていただきました。すごく近所のようなので、お会いすかもしれません。
  • 色々ご自身で勉強され、前進されていることに感動しました。貴重なお話をありがとうございました。
  • また、お時間のある時に伺わせてください。
  • とても興味深く熱いお話をありがとうございました。
  • ありがとうございました。私はIoTに詳しくないですが、どのように活用できるのか等を、もっと詳しく知りたいと思いました。
  • 工場のIoT機器での見える化。素晴らしいですね。応援しています。
  • ジャンルは違えど、憧れる仕事をなされている。心から敬服いたします。人生の分岐点に差し掛かったとき、斉藤さんの選択肢がとても参考になると思いました。私も齊藤さんの意気込みに負けぬよう自分の道を進みたいと思います。
  • 貴重なお話をありがとうございました。今後のご活躍を期待いたします。
  • 健康に気を付けて奥様を大切にしてあげてください。
  • 次はWordCampへの登壇をお待ちしています
八王子WordPress×Me

WPのミートアップって幅が広くて非常に楽しいので
あまり緊張せず楽しく参加させていただいています

Doorsthe questions

扉の写真をクリック/タップすると
当日の齊藤さんへの質問があらわれます。

扉の写真をクリック/タップすると齊藤さんへの質問があらわれます。

Photos from Unsplash.com

Plan, Interview & Edit by Miyuki Toritani