MENU

about

このページを見てくださりありがとうございます。

クリエイティブの仕事に就て20年が過ぎました。おもにBtoBの分野で編集アシスタント、制作ディレクター、アソシエイト・プロデューサーを歴任し、2014年からフリーランスで活動を続けています。

2014年、1匹の子猫との出会いからWordPressでブログをはじめることになり、徐々に保護猫家族が増えていき、ボランティアの世界に足を踏み入れました。2018年、ボランティア仲間と立ち上げたサイト「caTravan」named by Tomomiを見たかつての教え子MYが2019年に音楽教室のサイト制作の仕事を依頼してくれたことをきっかけに、WordPressが仕事となり今に至ります。

この間、前述の子猫・トムの生態を表現するべく猫漫画『トム&ドロシー』をSNSで連載したり、世界的ロック誌主筆による音楽家インタビューのテープ起こしを担うという幸運に与かりながら、世界中のJロックファンとSNSおよびリアルで交流するというもはや説明不可能、最高にオリジナルで、賑やかなアラフォーの日々を過ごしました。

2019年の終わり頃、八王子WordPressミートアップでたまたま隣の席に座ったK氏と、「フク(K氏はふく、私のは福)」という同じ名をもった保護猫の思い出話で仲良くなる。翌年からコロナ禍がはじまったが、K氏のプロデュースにより、地域で長年ご商売を続けているお客様のサイトをいくつも制作させていただく。徐々にサイトの難易度や大きな規模のお仕事を任せていただき、強力なパートナーの方々とご一緒させていただくなど、すべてを乗り越えた先に、WordPress制作者として看板を掲げられるところまで押し上げていただきました。

同時に、長年制作仕事をともにしてきた方からのご縁で、インタビューやコピーライティング、企画のお仕事をいただいたり、WordPressで出会ったお客様に撮影や動画編集など新しい仕事をお任せいただき挑戦の機会を得たり、クリエイティブの分野を行き来しながら、学びと成長に満ちた、充実の人生を送ることができています。

クリエイターのキャリアパスとしては相当オリジナルですが……家族や仲間、いつも全力で困難を乗り越えてきた過去の自分に、感謝を込めて。